忍者ブログ
2017.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
主にスポーツエンタメ
最新CM
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード





2017年07月26日 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年04月16日 (Mon)

中日の山本昌が阪神を8回2安打6三振無失点に抑え、今季初勝利。

46歳8カ月と4日で2季ぶりの勝利となった。

1948年に浜崎真二(阪急)がマークした最年長先発勝利のプロ野球記録(46歳8カ月ちょうど)を64年ぶりに塗り替えた。  


山本昌は工藤公康(横浜)の最年長勝利のセ・リーグ記録(46歳1カ月)も更新した。


まだ?46歳のためか、それほど中年おじさんががんばっているという風にも言われませんが、なかなかな年齢です。


ギリギリの状態でいっぱいいっぱいという感じでもないような。


最近の選手はケアをしっかりとする、サプリメントなどで栄養管理をしっかりしているからなどとも言われますが、戦後に生まれ、食べ物に恵まれた生活を送り、丈夫な体を持った人が増えたからとも言われています。


PR
2012年01月04日 (Wed)
今年は東日本大震災が派生し、その直後から野球選手は球場で母募金活動を行っていましたが、成績にオおじて寄付するなど活動を続ける人が多いですね。


まあお代えに余裕があるレギュラークラスの氷魚ができることであって、年俸の低い選手にとってはなかなかできないことでしょう。


被災した球児のためにマイクロバスを贈るとか、被災した子供と一緒に触れ合う時間を作るなどの、交流を取っている人が多いです。


阪神の金本選手1000万円寄付、巨人の杉内は一球投げるごとに1000円を寄付、内川聖一は1案だにつき1万円など。

だいたい年間にして200~300万円hどになるでしょうかね。


一般社会人と比べるとボランティアや寄付などが盛んですが、やはり有名になることと、一般の人よりもお金をもらう可能性が高いことからそういう教育は受けるのでしょうかね。


2010年04月27日 (Tue)
プロ野球の2010年契約年俸が発表されましたが3830万円で過去最高になったそうです。

高くなった理由としては栄養面や体調管理面の部分で年齢の高い選手が増えたなどがあるそうです。

トップの阪神タイガースでも40代選手は3人いるのでそのことは大きそうですね。

3800万円の年俸というのはちょうど日本ハムファイターズの年俸と近いです。

契約更改ではやや厳しく下げた選手が多いのかなと思っているチームでもけっこう高い場合がありますが、複数年契約の場合などもあるのでそういうことも関係してそうですね。


(1)阪神 5287万円
(2)ソフトバンク 5119万円
(3)巨人 4824万円
(4)中日 4601万円
(5)日本ハム 3809万円
(6)横浜 3736万円
(7)ロッテ 3574万円
(8)西武 3524万円
(9)楽天 3361万円
(10)ヤクルト 3274万円
(11)オリックス 2621万円
(12)広島 2297万円

2010年04月27日 (Tue)
阪神タイガースの金本選手のフルイニング記録が途切れました。

10年以上続いてきた記録なので、せっかくこんなに続いてきたのにという感情と、なかなか終わることができなかったものでもあるのでやっと解放されたのかもしれないという感情もあるかと思います。

その後もスタメンで起用されることはないので、今日明日だけの問題ではなく、長く出場できないという思いも本人には予感があったのかもしれませんね。

2009年10月28日 (Wed)
日本ハムファイターズはクライマックスシリーズでは楽天と対戦しました。第一試合目でもし楽天があのまま勝っていたら、また流れも違ったのでしょうね。勝てる確率はかなり高かったです。

スコア日本ハムー楽天 9x-8 3-1 2-3 9-4。

日本ハムは楽天の田中マー君が投げた試合には負けました。とは言え一試合目以外はほとんど抑えていますね。

負けた試合でも八木は打ちにくい選手ではありますね。打線がそんなに強くはない印象ですが、今年は3割バッターも何人かいましたし、チーム打撃もリーグ1位です。


3割バッター4人で、リーグ内打撃部門では打率トップ10の中に4人がランクインしています。

練習はそれぞれ個別に課題を出して練習させるそうなので、役割分担がきちんとできていて、できる選手が揃っているようです。

Prev1 2 3 4 5 6 7  →Next
ブログ内検索