忍者ブログ
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
主にスポーツエンタメ
最新CM
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード





2017年09月24日 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年05月20日 (Sun)

よく芸能人は住まいは品川区とか、品川区のマンションに住んでいると言いますが、新幹線の停車駅となったことが影響しているのでしょうかね。


昔は東京駅付近、千代田区から中央区付近が多かったように思いました。


品川駅は大企業も多いですし、ビジネスエリア、サラリーマンやビジネスマンが多い印象があります。


芸能人とはまた違う雰囲気の街に感じますが、テレビ局も近いので便利と言えば便利です。


赤坂TBS、六本木テレビ朝日、汐留日本テレビ、お台場フジテレビがありますからね。


テレビ局は港区に集まっているので、港区、品川区、目黒区が多い、そこ付近にテレビ関係者も住んでいますから、そこあたりは高給者層が住んでいるでしょうね。


中にはそれほど売れてもいないような芸人でも住まいは品川区という人もいるので、やはり芸能人はそこそこ売れれば給料は跳ね上がるのでしょうね。



PR
2012年05月20日 (Sun)

最近スーモという言葉を聞きますが、スーモはスーモカウンターという会社のキャラクターのようで、愛地球博のキッコロとモリゾーに似ていますね。


スーモカウンターではマンション選びの相談、一戸建て住宅の注文住宅建築などを取り扱う会社です。


どうせ家を買うのならば自分好みの家にしたい、デザイン、配置、色、素材などこだわりがあるのではないかと思います。


和風、洋風、輸入住宅、シンプルモダン、和モダン、南欧風などのデザイン、住宅形式があります。


一戸建てというとデザインはマンションほどよくはないというイメージを持っていたのですが、事例を見てみると一戸建てでこんなにマンションっぽい近代的な内装になるのかとか、こんなにシンプルで統一感のある部屋の雰囲気が出せるのかと今までのイメージとは違いました。


注文住宅と言うとやはりお金持ちとか、豪邸向けなのでしょうかね。


だいたい変わったデザインは豪邸であることが多い気はします。



中には鳩山由紀夫兄弟一族の邸宅のような日本にあるとは思えないデザインのものもあります。



2012年05月15日 (Tue)

やはり節約ではお金を使わないことが大事ですね。



節約方法では、小銭しか財布の中に入れない、お金があまりないと思うために小さめの財布を使う、買わなかった場合本当に困るのか考える、目標の貯金額を設定してそれを達成したら買う、収入の何パーセントを使うのか配分しておくなどがあります。


最近はムダ使いをしない財布とか、予算を小分けしておける財布なども販売されていますね。


はやり今は努力しても収入が増える感じもないですし、今だけが不況と言うよりこれから数年不況は続きそうですし、下がる一方かもしれないので、今まで以上にお金は大事になってきそうですね。



IKKOもお金持ちですが、基本的には財布の中には1000円しか入れないようにしていると明かしていました。



2012年05月12日 (Sat)

電気代値上がりは一般家庭にも普及しそうですが、今はできるだけ電力を使わないクールダウン商品が増えていますね。


扇風機と冷房を併用すると電気代が安くなるという風に聞いたことがありますが、扇風機だけを使う家庭というのも増えそうです。


国内の扇風機と言えば東芝やパナソニック、あと日立もあるでしょうかね。


去年は節電とか、充電式の扇風機と言うのは5月頃には売れ始め、入荷待ちという状況も発生したみたいです。


去年もそこそこ暑く、その前の年は猛暑と言われ、異常気象とか熱帯化していると言われる中で冷夏というのはめったになりそうにはありませんが。


電気代というのはけっこう高いので、それが値上がりするとなると、経済的に負担が大きくなりますね。



2012年05月12日 (Sat)

サッカーJ1大宮アルディージャ塚本泰史は利き足の右大腿(だいたい)骨に骨のがん、骨肉腫が見つかりましたが、結局サッカーは引退したのですね。


「手術をすれば日常生活には支障はないが、サッカーは難しい」といわれサッカーをあきらめたのだそう。


現在は人工関節を入れて生活をしているのだとか。


病院では自身よりも若い骨肉腫で闘病中の16歳の少女と出会い、その子は再発しその後亡くなったと言うことを目の当たりにしたそうです。


その子も同じくバスケットボールをやるスポーツに励む人だったのだそう。


野球選手などにも骨肉種の経験がある選手はいますね。



内川聖一もそうだったと思いますが、運がよかったのか、高校の時期に手術し、プロ入りし、打率首位にもなったことがありますね。



ただでさえ病気と言うのは不安なのに、さらには自分の夢だとか目標としてきたものに欠かせない箇所であり、最初は絶望も味わったでしょうね。


現在はチームのPR活動やファンサービスを行うアンバサダーをしているそうなので、サッカーに関わる仕事をできているので明るい表情ではあるように感じました。




1 2 3 4 5 6  →Next
ブログ内検索